• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

火中之栗の解説 - 学研 四字熟語辞典

他人の利益のために危険をおかして、ひどい目にあうことのたとえ。
注記
フランスの詩人ラ=フォンテーヌの『寓話』にある話から出たことば。猿におだてられた猫が、いろりの火の中の栗を取ろうとして大やけどをしたという話から。多く「火中の栗を拾う」の形で用いられる。