• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

消火に従事する人の服装。江戸時代は、火消しが作業服として着たものと、警備用に武家が用いたものとがある。火事頭巾 (かじずきん) 火事羽織野袴 (のばかま) などを着用した。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉

[生活/ファッション]カテゴリの言葉