• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《火傷をしたのに、懲りずに火にあたっている意から》過去の失敗にも懲りず、同じような事を繰り返すことのたとえ。焼け面 (づら) 火に懲りず。