• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 壁面などに設ける火灯形の出入り口。特に、茶室の出入り口の形式の一。鴨居方立 (ほうだて) を使わず、一般には上をアーチ状に丸く塗り固めたもの。給仕口や茶道口によく使われる。

  1. 歌舞伎の大道具で、舞台正面の屋台に設ける火灯形の出入り口。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉