• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 宮中で、庭火・かがり火をたいて夜を守る衛士 (えじ) の詰めていた小屋。

  1. 宮中・野の宮などで、斎火 (いむび) を起こし、神饌 (しんせん) を調理する建物。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉