• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

火熨斗をかけそこなって、布をいためること。また、その布の部分。

「―をでかしたことが、こごとの度に出るだ」〈滑・浮世風呂・二〉