• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

出雲国内諸社の祭祀をつかさどる出雲国造 (いずものくにのみやつこ) の代替わりの際、国造家伝来の火鑽臼 (ひきりうす) 火鑽杵 (ひきりぎね) を用いて神火を受け継ぐ儀式。火継の神事。