• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸時代、江戸において火事の延焼を防ぐため、また、避難所として設けた空き地。特に享保期(1716~1736)に多数設定された。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉