• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《原題To the Lighthouseウルフの長編小説。1927年刊。「窓」「時は逝く」「灯台」の三部構成。スコットランドの島を舞台に、哲学者夫婦とその子供たちが別荘で過ごす夏の日を、登場人物たちの「意識の流れ」を通じて描く。

[文学/外国の作品]カテゴリの言葉