1. 灯火用の油。ともしあぶら。

  1. 原油蒸留したとき、セ氏150~250度で留出する油。精製度の高いものは灯火・暖房用に、低いものは発動機燃料・塗料用溶剤などに使用。ケロシン。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉

出典:gooニュース