• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

灯心の先にできる燃えかすのかたまり。丁字頭 (ちょうじがしら) 。また、灯火そのもののこと。あかり。

「電車は―燦爛として」〈木下尚江火の柱