• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

鱗翅 (りんし) 目ヒトリガ科の昆虫。翅 (はね) の開張6センチくらい。前翅は黒茶褐色の地に白いすじ模様があり、後ろ翅は赤い地に黒色の円紋が点在する。夏に出現し、夜行性でよく灯火に飛来。幼虫は赤褐色の長毛をもち、くまけむしとよばれる。