• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名](スル)
  1. 野菜などのあくがぬけること。

  1. いやみがなく洗練されていること。あかぬけ。「灰汁抜けした人物」

  1. 取引で、悪材料が出尽くして、相場の下落が一段落すること。