• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

火砕流の堆積物に由来する、一部が再び溶けたような組織をもつ火山砕屑岩 (さいせつがん) 。暗灰色をし、阿蘇山鹿児島湾付近にみられる。