• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[形動][文][ナリ]《形容動詞「あら(灼)た」から》神仏の利益 (りやく) が際立ってあるさま。あらた。いやちこ。「霊験灼たかな神」