• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

暴風洪水高潮地震津波などの自然災害による死者の遺族に支給される金銭。→災害援護資金災害障害見舞金

[補説]支給額は、生計維持者が死亡した場合は500万円、その他の家族が死亡した合は250万円。「災害弔慰金の支給等に関する法律」に基づいて、市町村が条例を定めて行うもので、費用は国が2分の1、都道府県と市町村がそれぞれ4分の1ずつ負担する。