• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ひでりによる災害。

「三日の間小止 (をや) み無くして、―の憂へ永く消えぬ」〈太平記・一二〉