• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 一俵の中の特に大きな炭。 冬》「池田炭や名のる天下の―/宗因

  1. よく焼けていないためにいぶる炭。 冬》