• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 俳諧で、点者が評点をつける方式。主として引き墨・点印を用いる。

  1. 茶会で客をもてなす作法。

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉