• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[形][文]せんかたな・し[ク]
  1. なすべき方法が見つからない。どうしようもない。「―・くあきらめる」「悔やんでも―・いことだ」

  1. やりきれない。また、たまらなく悲しい。

    1. 「御ありさま見奉るに、あまりに―・うこそ候へ」〈平家・灌頂〉

[補説]「詮」は当て字。