• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動ダ下二]

  1. あつらえ調える。用意する。また、作り上げる。

    1. 「御帳の帷子 (かたびら) など、由あるさまに―・でつつ」〈・明石〉

  1. 行為に表す。する。特に、大きなことやとんでもないことをする。しでかす。

    1. 「かかる過ち―・でて、かかるやうありや」〈落窪・一〉

  1. しはじめる。とりかかる。しだす。

    1. 「問はず語りも―・でつべし」〈・手習〉