• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動サ五(四)]

  1. ある状態にする。また、こしらえる。

    1. 「胸に蟠屈 (わだかま) りなく淡然 (さっぱり) と平日 (つね) のごとく―・されては」〈露伴五重塔

    2. 「けがらひも一つに―・しためれば」〈かげろふ・上〉
  1. 失敗する。しくじる。→しなしたり