• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. この上もない秘術を尽くす。

    1. 「仲頼の主 (ぬし) 、なき手出 (いだ) して遊ぶ」〈宇津保・嵯峨院〉

  1. ありとあらゆる手段をめぐらす。

    1. 「いかでこの人のためにはと、―・し」〈・帚木〉