《古くは「ぶせい」》人数の少ないこと。むぜい。「多勢 (たぜい) に無勢」⇔多勢

[名・形動]ぶぜい(無勢)

出典:青空文庫