• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

佐渡市相川で産する朱泥 (しゅでい) 系の陶器。弘化年間(1844~1848)ごろ、伊藤甚兵衛が無名異1を陶土にまぜて焼いたのに始まる。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉