• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

無告之民の解説 - 学研 四字辞典熟語

救いを求めて訴えることができない人々のこと。また、頼る者のない天涯孤独な人。貧者、老人、身寄りのない子、夫を亡くした女性などの弱者。
注記
「告」は、訴えること。「無告」は、だれにも訴えて救いを求めることができないこと。
出典
『書経しょきょう』大禹謨たいうぼ
類語
鰥寡孤独かんかこどく

キーワード[孤独]の四字熟語

キーワード[人物]の四字熟語