• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

小林秀雄の評論。日本の古典文学にまつわる随筆で、初出は昭和17年(1942)。昭和21年(1946)刊行。