[副]

  1. ある感情が激しく起こるさま。むやみに。やたらに。「無性に腹が立つ」「無性に故郷が恋しい」

  1. あとさきを考えずにやみくもに行うさま。むやみに。やたらに。

    1. 「―めでたがるまい」〈浄・反魂香

出典:青空文庫