[名・形動ナリ]

  1. いつ終わるかわからないこと。また、そのさま。

    1. 「此度 (こたみ) の相撲 (すまひ) の勝ち負けの定まらむこと、いと―なり」〈宇津保・内侍督〉

  1. 長い時間にわたっていること。長期間であること。また、そのさま。

    1. 「馬は留りて草食へば、それに随ひて―に立てり」〈今昔・一九・三〉

出典:青空文庫