• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「荘子」人間世から》一見無用とされているものが、実は大切な役割を果たしていること。不用の用。「無用の用をなす」