[名・形動]私的な感情にとらわれたり、利害の計算をしたりしないこと。私心がないこと。また。そのさま。「―な(の)態度で裁定する」「公平―」

出典:青空文庫