[副]《副詞「さ」+副助詞「し」+係助詞「も」から》
  1. あれほど。あんなにも。「然しも栄えた平氏一門もついには滅びた」

  1. (多く打消しや反語の表現を伴って用いる)そのようにも。それほどにも。

    1. 「この者―たけき者とは見ず」〈平家・六〉