長野・岐阜県境にある、飛騨山脈南部の活火山。標高2455メートル。上高地の西にそびえ、大正4年(1915)の爆発による泥流が梓 (あずさ) 川をせき止めて大正池を形成した。

[地理/日本地名/中部]カテゴリの言葉

出典:青空文庫