静岡県中部の市。駿河湾西岸にあり、遠洋漁業、特にカツオ・マグロ漁の根拠地。日本武尊 (やまとたけるのみこと) が東征の際、敵が放った野火を鎮め、逆に焼き滅ぼしたという伝説の地。平成20年(2008)に大井川町を編入。人口14.3万(2010)。

[地理/日本地名/中部]カテゴリの言葉