• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

わずらわしいほど乱れること。ごたごたと乱れること。

「胸底の―をじっと押しこらえているにしては」〈里見弴多情仏心