• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 梅の実を砂糖煮にしたもの。 夏》「何阿弥の秘めて―の加減かな/嘯山」

  1. よく熟した梅の実を煮てすりつぶし、塩を加えた中に青梅を漬け込んだもの。