1. 熊の胆嚢 (たんのう) 胆汁をとらずに干したもの。苦みが強く、健胃薬・気つけ薬などに用いる。熊胆 (ゆうたん) 。

  1. 朝鮮人参の古和名。

[医学/東洋医学]カテゴリの言葉

出典:青空文庫