• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

歌舞伎のかつらで、月代 (さかやき) の毛がツバメの翼のように、髷 (まげ) の両脇へ突出したもの。「伽羅先代萩 (めいぼくせんだいはぎ) 」の仁木弾正 (にっきだんじょう) など、時代物の敵役が用いる。えんでん。えんでかずら。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉