• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. ともしび。あかり。「燭を取る」

  1. 光度の単位。日本では昭和26年(1951)以来、同36年カンデラを採用するまで用いられた。1燭は1.0067カンデラ。燭光。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉