1. つめと、きば。転じて、人を傷つけ、また脅かすもの。魔手。「―をとぐ」

  1. 主君や国家を守護する家来。主君の手足となって働く家臣。「―の臣」「―耳目」

出典:青空文庫