• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

サトウ・ハチローの処女詩集。大正15年(1926)刊。挿絵・装丁は吉邨 (よしむら) 二郎。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉