爬虫綱に分類される脊椎動物の総称。カメトカゲヘビワニなど。変温動物で、体は表皮の角質化したうろこで覆われ、四肢は短小または退化して消失。大部分が陸生で、肺呼吸を行う。卵生、一部は卵胎生古生代二畳紀両生類から進化し、中生代に繁栄して恐竜など大形種も生じていた。

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉

出典:gooニュース

出典:青空文庫