1. 両親のうちの男親のほう。ちちおや。実父継父養父ともにいう。「一児の父となる」「父の遺志を継ぐ」⇔

  1. 新しい世界を開いて偉大な業績を残した先駆者。「近代言語学の父」「インド独立の父」

  1. キリスト教における神。三位一体 (さんみいったい) の第一の位格。「父と子と聖霊」

[補説] 
2018年5月に実施した「あなたの言葉を辞書に載せよう。2018」キャンペーンでの「父」への投稿から選ばれた優秀作品。

◆どんなに頑張っても子供から母ほどには愛されない可哀想な存在。
tommyさん

◆亡くなった後に感謝される存在。生きている間はやせ我慢。
好きな言葉は食べ放題さん

◆子供にとっての「世間代表」。
Rena Reinaさん

◆超えるべき壁でもあり、支えてくれる土台でもある存在。
T-skさん

◆昔は家の大黒柱と、今は家のATMと思われている存在。
ぼくちんさん

◆似てほしくないところが、似てきて苦笑する。
のうてんきさん