• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動マ五(四)]一方へかたよる。
  • 「右なら右、左なら左へ―・んだ揺れ方をしているような奴は」〈里見弴多情仏心
[補説]「ずむ」の歴史的仮名遣いは未詳。「かたづむ」とも。