• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 二つあるものの一方。片一方。

    1. 「御手―をばひろげたるやうに」〈更級

  1. もう一つの方。他方。

    1. 「甲斐ある御事を見奉り喜ぶものから、―には、覚束 (おぼつか) なく悲しきことのうち添ひて絶えぬを」〈・若菜上〉

  1. 片隅。

    1. 「この御畳紙 (たたうがみ) の―に」〈・空蝉〉