1. 一方の人だけの言い分。

    1. 「―では事の真相はわからない、と思い返して」〈里見弴・安城家の兄弟〉

  1. 一方にだけつぎ口のある長柄の銚子。

  1. 一方にだけつぎ口のある鉢。

  1. 馬の口取り縄を、左または右の片方だけ引くこと。⇔諸口 (もろくち) 

    1. 「或 (ある) は諸口に引くもあり、或は―に引かせ」〈長門本平家・一六〉

出典:青空文庫