• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

左手(弓手 (ゆんで) )に矢をつがえた弓を持ち、射る準備を整えていること。また、その1本の矢。

「―をはめて、矢筈 (やはず) をとり」〈曽我・四〉