• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

八月十五夜の月見だけして、九月十三夜の「後 (のち) の月見」をしないこと。災いが来るといって忌まれた。 秋》