• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[ト・タル][文][形動タリ]
  1. きれぎれになっているさま。また、その一片が軽くひるがえるさま。

    1. 「一葉の小舟―として、忽ち去り」〈独歩・愛弟通信〉

  1. 取るに足りないさま。

    1. 「新聞の号外の投げ与える―たる事実を題にして」〈鴎外・灰燼〉

[補説]書名別項。→片々