• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名]一対のもの、二つで一組のものの一方。片方。片一方。「―や横綱、―や平幕の対戦」
[語素]名詞または動詞の上に付いて、複合語をつくる。
  1. 一対となるものの一方、一方だけ、の意を表す。「―親」「―面」「―思い」

  1. 不完全な、整っていない、の意を表す。「―言 (こと) 」「―仮名」

  1. かたよる、一方に偏した、の意を表す。「―田舎」「―意地」

  1. わずかな、少ない、の意を表す。「―時 (とき) 」「―手間」

  1. しきりに、ひたすら、の意を表す。

    1. 「鶯は今は鳴かむと―待てば霞たなびき月は経につつ」〈・四〇三〇〉